コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

アニメ「さらざんまい」加藤諒がゾンビ役で出演、主人公たちに毎話立ちはだかる

336

TVアニメ「さらざんまい」の追加キャストが発表された。

加藤諒が毎話、主人公たちに立ちはだかる“ゾンビ”役として出演する。加藤は本作への出演にあたり「役柄はですねぇ~・・・『ゾンビ』役☆。しかも何体も演じ分けるのですよッ!!! 幾原邦彦監督の元、キャラクター設定などを教えていただきながら作り上げていきましたので『次はどんなゾンビが出てくるのかな???』、何て楽しみにしてて下さいませ▼(▼はハートマーク)」とコメントを寄せた。併せて第1話で加藤の演じる箱ゾンビのビジュアルも到着した。

また監督の幾原邦彦とケッピ役の諏訪部順一が出演するラジオ番組「ぷれぜんまい」の放送開始日が2019年1月5日に決定。番組は文化放送「A&G TRIBAL RADIO エジソン」内で放送され、1月から3月まではプレ放送となり、番組がスタートする4月に本放送がスタートする。

「さらざんまい」は幾原が監督を務めるオリジナル作品。ある日カッパ型生命体・ケッピに無理やり尻子玉を奪われ、カッパに変身させられてしまった中学2年生の矢逆一稀、久慈悠、陣内燕太の3人は元の姿に戻るために、ゾンビの尻子玉を手に入れようと奮闘する。アニメは2019年4月よりフジテレビ「ノイタミナ」枠ほかにて放送予定。

加藤諒コメント

TVアニメ『さらざんまい』に参加させていただきます加藤諒でございます●(●は太陽マーク)
役柄はですねぇ~・・・『ゾンビ』役☆
しかも何体も演じ分けるのですよッ!!!
幾原邦彦監督の元、キャラクター設定などを教えていただきながら作り上げていきましたので「次はどんなゾンビが出てくるのかな???」、何て楽しみにしてて下さいませ▼(▼はハートマーク)

TVアニメ「さらざんまい」

2019年4月よりフジテレビ「ノイタミナ」ほかにて放送

スタッフ

原作:イクニラッパー
監督:幾原邦彦
チーフディレクター:武内宣之
シリーズ構成:幾原邦彦、内海照子
キャラクター原案:ミギー
キャラクターデザイン・総作画監督:石川佳代子
コンセプトデザイン:柴田勝紀、松嶌舞夢
美術監督:藤井綾香(スタジオPablo)
音楽:橋本由香利
アニメーション制作:MAPPA、ラパントラック

キャスト

矢逆一稀:村瀬歩
久慈悠:内山昂輝
陣内燕太:堀江瞬
ケッピ:諏訪部順一
新星玲央:宮野真守
阿久津真武:細谷佳正

(c)イクニラッパー/シリコマンダーズ

コミックナタリーをフォロー