コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「ゲゲゲの鬼太郎」完全新作が乱ツインズに登場、江戸を守るため鬼太郎が立ち上がる

589

コミック乱ツインズ(リイド社)が、本日12月13日発売の2019年1月号で創刊16周年を迎えた。今号にはその記念として、水木プロダクションによる「ゲゲゲの鬼太郎」の読み切りが掲載されている。

この読み切りは「決戦 愛宕山」と題した、32ページにわたる完全新作。鬼太郎とお馴染みの仲間たちが、江戸の町で起こる怪奇現象を調べていくうちに、愛宕山に住む太郎坊天狗と激突する。

そのほか誌面では、1000円分のQUOカード、人気作家のサイン色紙などが当たる創刊16周年記念プレゼントも展開中。詳細は本誌で確認しよう。

コミックナタリーをフォロー