コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

劇場版「名探偵コナン」新作はコナン、キッド、京極の三つ巴バトル!舞台は海外

5020

青山剛昌原作による劇場版「名探偵コナン」第23弾のタイトルが「名探偵コナン 紺青の拳(こんじょうのフィスト)」に決定。青山描き下ろしによるティザーポスタービジュアルが公開された。

「紺青の拳」の舞台となるのは、劇場版史上初となる海外・シンガポール。19世紀末に海底に沈んだとされる世界最大の宝石「ブルーサファイア」を巡り、コナンと、彼の宿命のライバルである怪盗キッドが、マリーナベイ・サンズで起きた殺人事件、そしてシンガポールの巨大な陰謀に巻き込まれていく物語が展開される。また今回の劇場版には、怪盗キッドの行く手を阻むキーパーソンとして杯戸高校・空手部主将の京極真が登場。京極が劇場版に登場するのは今回が初となる。ブルーサファイアを狙う怪盗キッドの前に何故か立ちはだかる京極、そしてキッドにより強制的にシンガポールに連れ出されてしまったコナン。コナン、キッド、京極の三つ巴バトルが繰り広げられていく。

ティザーポスタービジュアルには、ホテル「マリーナベイ・サンズ」をバックに、不敵な笑みを浮かべるキッドと、彼に顎を引かれ頬を染める蘭、そんな2人の様子に焦るコナンの姿と、京極、京極の恋人でもある園子が並んだ。映画は2019年4月12日に全国公開。

なお本日12月5日発売の週刊少年サンデー2019年1号(小学館)には、このたび公開されたティザーポスタービジュアルが付属。また前号の表紙と縦につながる表紙イラストには、映画のメインキャラクターの1人である京極真がコナンを肩車する姿が描かれた。口をへの字に曲げる、どこか不服そうなキッドの表情にも注目だ。

劇場版「名探偵コナン 紺青の拳(こんじょうのフィスト)」

2019年4月12日(金)全国ロードショー

原作:青山剛昌「名探偵コナン」(小学館「週刊少年サンデー」連載中)
監督:永岡智佳
脚本:大倉崇裕
音楽:大野克夫
声の出演:高山みなみ山崎和佳奈小山力也山口勝平 ほか
製作:小学館 / 読売テレビ / 日本テレビ / ShoPro / 東宝 / トムス・エンタテインメント
配給:東宝

(c)2019 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

コミックナタリーをフォロー