コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

高橋留美子がサンデーに帰還!来年早春に新連載、コトヤマ読み切りや「RYOKO」も

4659

週刊少年サンデー2019年1号に掲載されている新連載情報。

週刊少年サンデー2019年1号に掲載されている新連載情報。

高橋留美子の新連載が、2019年早春に週刊少年サンデー(小学館)にて開始予定であることが明らかとなった。

高橋がサンデーで連載を行うのは、昨年12月に完結した「境界のRINNE」以来。これまでにも「うる星やつら」「らんま1/2」「犬夜叉」とサンデーで人気作を発表してきた高橋が次に描くのはどんな“るーみっくわーるど”か、ファンは楽しみにしておこう。

また12月26日発売の4・5合併号には、「だがしかし」のコトヤマによる読み切り「いとおかし」が登場。2019年1月9日発売の6号からは3号連続にて、大柿ロクロウによる「映画刀剣乱舞」のコミカライズ版が掲載され、1月23日発売の8号からは三ツ橋快人「RYOKO」の連載が再開される。

さらに12月12日発売の2・3合併号では西村啓「妹りれき」、12月26日発売の4・5合併号ではひらかわあや「FIRE RABBIT!!」、1月9日発売の6号では福井あしび「アノナツ -1959-」、1月16日発売の7号では三簾真也「水女神(ウンディーネ)は今日も恋をするか?」といった新連載が続々とスタートする。詳細は少年サンデーの公式サイトおよび明日12月5日発売の1号にて確認しよう。

コミックナタリーをフォロー