劇場版「コナン」傷だらけのキッド、ガラスを蹴破る京極真の姿収めた特報映像

4397

青山剛昌原作による劇場アニメ「名探偵コナン 紺青の拳(こんじょうのフィスト)」の特報映像が公開された。

夕日を背景に、「今回ばかりは完全にハメられたぜ……」と傷だらけの姿で意味深につぶやく怪盗キッド。

夕日を背景に、「今回ばかりは完全にハメられたぜ……」と傷だらけの姿で意味深につぶやく怪盗キッド。

大きなサイズで見る(全5件)

月をバックに、ガラスを蹴破り登場する京極真。

月をバックに、ガラスを蹴破り登場する京極真。[拡大]

キッドにより強制的にシンガポールへ連れて来られ、彼に従わなければ日本に帰ることができないコナンは、メガネ、腕時計、服などをすべて奪われ変装することに。その正体に気付いていない蘭に名前を聞かれ、咄嗟に「アーサー・ヒライ」と名乗る。

キッドにより強制的にシンガポールへ連れて来られ、彼に従わなければ日本に帰ることができないコナンは、メガネ、腕時計、服などをすべて奪われ変装することに。その正体に気付いていない蘭に名前を聞かれ、咄嗟に「アーサー・ヒライ」と名乗る。[拡大]

30秒の特報映像はシンガポールの象徴・マーライオンから、真紅に染まった水が噴出されるシーンでスタート。「今回ばかりは完全にハメられたぜ……」と意味深につぶやく傷だらけの怪盗キッドや、頬を染めながらマリーナベイ・サンズのプールで寄り添う新一と蘭、月をバックにガラスを蹴破り登場する京極真の姿が収められている。またキッドと京極真による激しいバトルアクションも収録。キッドによって強制的に変装させられたコナンが、蘭に対してとっさに「アーサー・ヒライ」と名乗る様子も捉えられた。

「紺青の拳」の舞台となるのは、「コナン」の劇場版史上初となる海外・シンガポール。19世紀末に海底に沈んだとされる世界最大の宝石「ブルーサファイア」を巡り、コナンと、彼の宿命のライバルである怪盗キッドが、マリーナベイ・サンズで起きた殺人事件、そしてシンガポールの巨大な陰謀に巻き込まれていく。本作は2019年4月12日に公開、

この記事の画像・動画(全5件)

劇場版「名探偵コナン 紺青の拳(こんじょうのフィスト)」

2019年4月12日(金)全国ロードショー

原作:青山剛昌「名探偵コナン」(小学館「週刊少年サンデー」連載中)
監督:永岡智佳
脚本:大倉崇裕
音楽:大野克夫
声の出演:高山みなみ山崎和佳奈小山力也山口勝平 ほか
製作:小学館、読売テレビ、日本テレビ、ShoPro、東宝、トムス・エンタテインメント
配給:東宝

全文を表示

関連する特集・インタビュー

関連記事

青山剛昌のほかの記事

リンク

関連商品

(c)2019 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 青山剛昌 / 高山みなみ / 山崎和佳奈 / 小山力也 / 山口勝平 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。