コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

伊藤潤二がスリラー映画「インサイド」にイラスト描き下ろし、感想コメントも到着

401

伊藤潤二が、7月13日公開の映画「インサイド」に描き下ろしイラストを寄せた。

「インサイド」は交通事故で夫を失い、耳に障害が残ったサラを主人公にしたスリラー映画。お腹の子の誕生だけを心の支えに暮らすサラが、ある晩、家に侵入した見知らぬ女に襲われるという恐怖が描かれる。イラストに描かれたのは、不吉な予感に表情を固くするサラと、その後ろで目を見開く鬼の形相の女。伊藤からは本作について、「妊婦にとって一番怖いシチュエーション!ヒッチコックを思わせる演出にもゾクゾク。さらに犯人の動機には複雑な思いに襲われ、私は得も言われぬ余韻に戦慄しました」とコメントも寄せられた。

(c)2016 NOSTROMO PICTURES SL / INSIDE PRODUCCIÓN AIE / GRAND PIANO LLC

コミックナタリーをフォロー