コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「海月姫」「東京タラレバ娘」などを手がけた講談社の女性マンガ編集者に密着

502

「『7RULES』#48」より。

「『7RULES』#48」より。

4月24日23時に、カンテレ・フジテレビ系列にてオンエアされる番組「7RULES(セブンルール)」に、東村アキコの「海月姫」「東京タラレバ娘」などを手がけた講談社のマンガ編集者・助宗祐美氏が登場する。

「7RULES」はさまざまな分野で輝く女性を取り上げ、自身が課す“いつもしていること”を手がかりにその女性の人生観に迫るドキュメント番組。今回の放送では、現在、月刊誌で9本の連載を同時進行している助宗氏に密着し、マンガ家との打ち合わせや編集部の会議など、膨大な仕事を滞りなく進める秘訣や、マンガ家から信頼を得ている独特の気配りなどに迫る。また、パートをしながら家事と子育てを担当する夫と5歳の息子と暮す、彼女の家庭にも潜入する。

「7RULES(セブンルール)」#48

放送日時:2018年4月24日(火)23:00~23:30
放送局:カンテレ・フジテレビ系列全国ネット

出演

スタジオキャスト:青木崇高、本谷有希子、YOU、若林正恭(オードリー)
今週の主人公:助宗祐美(マンガ編集者)

※記事初出時、放送日時の記載に一部誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

(c)KTV

コミックナタリーをフォロー