コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

TAAF2018アニメ オブ ザ イヤー部門のGPに「この世界の片隅に」「けもフレ」

301

「東京アニメアワードフェスティバル2018」のロゴ。

「東京アニメアワードフェスティバル2018」のロゴ。

「東京アニメアワードフェスティバル2018」の「アニメ オブ ザ イヤー部門」受賞作が発表された。

「東京アニメアワードフェスティバル」は、アニメーション文化と産業の振興に寄与することを目的とした国際アニメーション映画祭。「アニメ オブ ザ イヤー部門」は作品賞、個人賞、アニメファン賞に分かれており、本年度は2016年10月16日から2017年10月14日までに上映、放映された539作品のうち、劇場映画部門10作品、テレビ部門90作品からなる上位100作品に選出されたタイトルおよび、作品に関わったスタッフから受賞対象が決定する。

作品賞は劇場映画部門とテレビ部門が用意されており、劇場映画部門のグランプリは「この世界の片隅に」、テレビ部門のグランプリは「けものフレンズ」が獲得。またアニメファン賞には「ユーリ!!! on ICE」が輝いた。個人賞の原作・脚本賞には奈須きのこ、監督・演出賞にはたつき、アニメーター賞には岸田隆宏、美術・色彩・映像賞には依田伸隆、音響・パフォーマンス賞には梶浦由記が名を連ねている。

「東京アニメアワードフェスティバル2018」は、東京・池袋にて3月9日から12日まで開催。期間中にはプロダクション I.Gの創立30周年を記念した特別上映会とトークショーや「この世界の片隅に」の「アニメ オブ ザ イヤー部門」作品賞劇場映画部門の受賞を記念した片渕須直監督のトークショーなどさまざまな催しが行われる。

「東京アニメアワードフェスティバル2018『アニメ オブ ザ イヤー部門』」

作品賞

劇場映画部門:「この世界の片隅に」
テレビ部門:「けものフレンズ」

個人賞

原作・脚本賞:奈須きのこ
監督・演出賞:たつき
アニメーター賞:岸田隆宏
美術・色彩・映像賞:依田伸隆
音響・パフォーマンス賞:梶浦由記

アニメファン賞

アニメファン賞:「ユーリ!!! on ICE」

コミックナタリーをフォロー