コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「贄姫と獣の王」ドラマCDが花ゆめに、友藤結のアフレコレポートも

154

本日1月20日発売の花とゆめ4号(白泉社)には、友藤結「贄姫と獣の王」のドラマCDが付属している。

ドラマCDのエピソードは、昨日発売されたばかりの単行本6巻限定版付属のドラマCDとは異なり、サリフィとレオンハートの出会いを描いた1・2話が収録された。また番外編として「王様とばれんたいん」も収められている。サリフィ役は悠木碧、おーさまことレオンハート役は津田健次郎、アヌビス役は櫻井孝宏、キュク役は小倉唯、ロプス役は高橋李依が担当。今号の巻頭ページには、友藤によるアフレコ現場レポートも掲載された。

また4月20日発売の幸村アルト「コレットは死ぬことにした」10巻には、ドラマCD付き初回限定版が用意されることが明らかに。2016年に花とゆめの付録として付属したドラマCDと同じく、キャストはコレット役を矢作紗友里、ハデス役を小野大輔、ゼウス役を代永翼が担当。また新規キャストも出演する。CDの内容は、単行本8巻収録の第48話~50話。なお4月20日発売の花とゆめ10号には、単行本5巻収録の第30話~32話を音声化したドラマCDが付属する予定だ。

さらに3月20日発売の福山リョウコ「覆面系ノイズ」15巻にも、ドラマCD付き限定版が登場。忘年会と初詣を題材に、福山書き下ろしのオリジナルストーリーが展開される。早見沙織山下大輝内山昂輝、小野大輔、高垣彩陽福山潤浪川大輔といったアニメのキャストが集合し、NARASAKIプロデュースによるイノハリの新曲も収録。

コミックナタリーをフォロー