「ブラック・ラグーン」2017年春に連載再開、広江礼威描くクライムアクション

8786

広江礼威「ブラック・ラグーン」の連載が、2017年春に再開することが発表された。

「ブラック・ラグーン」10巻限定版のケース。 (c)広江礼威/サンデーGX

「ブラック・ラグーン」10巻限定版のケース。 (c)広江礼威/サンデーGX

大きなサイズで見る

これは本日12月19日発売の月刊サンデーGX2017年1月号(小学館)にて発表されたもの。「ブラック・ラグーン」は架空の都市・ロアナプラを舞台にしたクライムアクションで、2001年に同誌に読み切りが掲載され、2002年に連載がスタートした。サンデーGX2014年2月号より休載しており、単行本は10巻まで発売されている。

なお今号では広江礼威と、「Fate/Zero」「アルドノア・ゼロ」にて監督を務めたあおきえいによる新作オリジナルテレビアニメーション「Re:CREATORS(レクリエイターズ)」のプロジェクトの始動も発表。付録の広江描き下ろしによるビッグサイズのポスターにて先行ビジュアルが解禁され、プロジェクトの最新情報も公開されている。

関連記事

広江礼威のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 広江礼威 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。