「ど根性ガエルの娘」1・2巻、大島永遠との対談も収録し電子版で配信

118

大月悠祐子「ど根性ガエルの娘」1・2巻の電子版が、本日11月1日に配信スタートした。

白泉社版の「ど根性ガエルの娘」1巻電子版。

白泉社版の「ど根性ガエルの娘」1巻電子版。

大きなサイズで見る(全3件)

「ど根性ガエル」の作者・吉沢やすみを父に持つ大月。「ど根性ガエルの娘」では、吉沢がマンガを描くことに追い詰められ家庭が荒れていった過去と、そこから再生した現在の様子が記録されている。同作はWebサイトの週アスCOMIC(KADOKAWA)からヤングアニマルDensi(白泉社)に発表の場を移して連載中。電子版の配信を記念し、西原理恵子がコメントを寄せた。

電子版1巻には1~5話と番外編5本に加え、大月と大島永遠の対談前編を収録。電子版2巻には6~12話と番外編3本、そして対談の後編が収められた。13話は11月11日発売のヤングアニマル22号(白泉社)に掲載される。

この記事の画像(全3件)

関連する特集・インタビュー

大月悠祐子のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 大月悠祐子 / 大島永遠 / 西原理恵子 / 吉沢やすみ の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。