コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「おそ松くん」を北見けんいち×高井研一郎×古谷三敏が語る、おそ松さん付録も

231

北見けんいち高井研一郎古谷三敏による特別鼎談「『おそ松くん』を手伝っていたのはミーたちザンス!」が、本日8月5日発売のビッグコミックオリジナル16号(小学館)に掲載されている。

赤塚不二夫の生誕80周年を記念したテレビアニメ「おそ松さん」の大ヒットを記念し、実施されたこの鼎談企画。フジオ・プロの一員として目の当たりにした「おそ松くん」の誕生秘話や、赤塚とのエピソード、「面白いいたずらをすることばかり考えていた」という当時の話題が、3名により賑やかに語られている。

また「おそ松さん」の監督を務めた藤田陽一と、シリーズ構成・脚本を手がけた松原秀の対談も収録。さらに「おそ松さん」のステッカーも付属している。「おそ松くん」から「おそ松さん」まで、今号を読んで赤塚不二夫ワールドを覗いてみては。

(c)赤塚不二夫/おそ松さん製作委員会

コミックナタリーをフォロー