コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

埜納タオが描く新米司書の物語「夜明けの図書館」4巻、サイン色紙当たる

223

埜納タオ「夜明けの図書館」の4巻が、本日5月17日に発売された。

「夜明けの図書館」は、新米司書の葵ひなこを主人公にした物語。勤務先の図書館で日々利用者から投げかけられる疑問に対し、適切な資料を紹介することで応えるひなこの姿を描いていく。Jourすてきな主婦たち(双葉社)にて連載中だ。

なお発売を記念し双葉社は、単行本の購入者の中から5名に埜納の直筆サイン色紙をプレゼント。希望者は単行本の帯に付属する券をハガキに貼り、7月30日までに応募しよう。このほかこみらの!提携書店では、購入者に特典を贈呈している。特典の配布状況は店舗ごとに異なるため、詳細は店頭にて確認を。

コミックナタリーをフォロー