コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

フィーヤン7月号、河内遙&やまじえびねが新連載開始

発売中のフィール・ヤング7月号(祥伝社)にて、河内遙やまじえびねの新連載がスタートした。

河内はフィール・ヤングでは初の連載作品となる「夏雪ランデブー」をスタート。街角の花屋を舞台に、店長の六花と六花に密かな想いを寄せるバイト青年・葉月、そして六花の家に居る謎の男を描く。公式サイトフィーヤン・ネットに掲載された特別インタビューとともに要チェックだ。

一方「愛の時間」以来、実に1年1カ月ぶりとなるやまじの新連載「鳥のように飛べるまで」は、バレエダンサーの少女ミチルと、舞台恐怖症に陥りバレエを休養中の青年バクの物語となっている。

また7月8日発売のフィール・ヤング8月号からは、渡辺ペコの短期集中連載「あに・いもうと」がスタートするほか、いくえみ綾の読み切り「スイカにマヨネーズ」が別冊付録として封入される。さらに「おやすみプンプン」で知られる浅野いにおが女性誌初登場。スペシャルピンナップを手がける予定となっている。

コミックナタリーをフォロー