コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

映画「アイアムアヒーロー」日本公開は2016年、スペインの映画祭で2冠に

373

花沢健吾原作による実写映画「アイアムアヒーロー」が、第48回シッチェス・カタロニア国際映画祭のコンペティション部門にて、観客賞と最優秀特殊効果賞を受賞した。

「アイアムアヒーロー」はしがないマンガ家アシスタントであった主人公・鈴木英雄が、“ZQN”と呼ばれるゾンビのようなものが跋扈するようになってしまった世界で生き延びていく様子を描くパニックホラー。主人公の英雄役は大泉洋、彼とともに逃げることとなる女子高生・比呂美役は有村架純、看護師の藪こと小田つぐみ役は長澤まさみがそれぞれ演じる。また監督は実写映画版「GANTZ」の佐藤信介、特撮は神谷誠がそれぞれ担当している。

スペインにて現地時間10月18日まで催されていたシッチェス・カタロニア国際映画祭は、ホラーやファンタジー作品に重点を置いた映画祭。なお本作は同映画祭での上映がワールドプレミアにあたり、日本では2016年に劇場公開される予定だ。

コミックナタリーをフォロー