コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

犬童千絵「碧いホルスの瞳」1巻、実在した女ファラオの気高い生き様を描く

170

犬童千絵がハルタ(KADOKAWA)にて連載中の「碧いホルスの瞳 -男装の女王の物語-」1巻が、本日9月14日に発売された。

「碧いホルスの瞳 -男装の女王の物語-」は男性が王座につくことが当たり前だった古代エジプトで、女ファラオとして国を治めた人物・ハトシェプストの人生を追うヒストリカルロマン。傲慢な人柄で王の器ではない兄が父の跡を継ぐことを危惧する主人公・シェプストが、自ら運命を切り開いていく様を描いていく。

コミックナタリーをフォロー