林田球

林田球

ハヤシダキュウ

1997年、月刊アフタヌーン(講談社)の四季賞で準入賞を獲得した「ソファーちゃん」でデビュー。ダーク&グロテスクな独特の世界観にコミカルなキャラクター表現が熱狂的な支持を得ている。荒々しく躍動感溢れる線による細かい作画が特徴。2000年に月刊IKKIにて「ドロヘドロ」の連載をスタートし、雑誌休刊後はヒバナ、ゲッサン(すべて小学館)に発表の場を移し、2018年に全23巻で完結。2020年1月に、「ドロヘドロ」のアニメ版が放送スタートした。2019年からはゲッサンにて「大ダーク」を連載。

関連する画像