コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

日暮キノコ、モーツー初登場!引きこもりの兄を持つ女子高生の物語

51

本日3月20日に発売されたモーニング・ツー5月号(講談社)にて、「喰う寝るふたり 住むふたり」の日暮キノコによる新連載「ふつつか者の兄ですが」がスタートした。日暮はモーニング・ツー初登場。

「ふつつか者の兄ですが」は、引きこもりの兄を持つ女子高生を中心とした家族の物語。父、兄と3人暮らしの主人公は、友達には兄がいることを言えず、ひとりっ子だと嘘を吐いて過ごしていた。バイトに家事に忙しく過ごし、なかなか友達と遊べない主人公だが、ある日事件が起こる。

ほかにも今号では、新田章「あそびあい」が最終回を迎えた。完結3巻は4月23日に刊行予定。なお4月22日発売の次号モーニング・ツー6月号では、朔ユキ蔵の新連載「神様の横顔」がスタートする。

コミックナタリーをフォロー