コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

田代まさしの薬物体験綴ったコミックエッセイ、刑務所&リハビリ生活も赤裸々

464

タレントの田代まさしが自身の体験を綴ったコミックエッセイ「マーシーの薬物リハビリ日記」が、3月25日に発売される。マンガを執筆したのは、イラストレーターの北村ヂン。

覚せい剤で3度逮捕され2014年7月に出所、現在は講演会などで薬物の怖さを訴えている田代。本書には「ミニにタコができる」事件の真相や薬物体験、刑務所生活、現在のリハビリ生活が赤裸々に描かれる。

また田代をはじめ、薬物依存症リハビリ施設「日本ダルク」代表・近藤恒夫、ライター・吉田豪が出演する出版記念イベントが、3月18日に阿佐ヶ谷ロフトAにて開催される。なおイープラスにて取り扱っている前売券は完売、当日券の発売は未定となっている。

田代まさしのごめんねトークライブ

日時:2015年3月18日(水)18:30開場、19:30開演
会場:阿佐ヶ谷ロフトA

コミックナタリーをフォロー