見富拓哉、だいおうじでゲーム女子ダラダラ話

92

見富拓哉による読み切り「それをすてるなんてとんでもない!」が、本日10月27日に発売されたコミック電撃だいおうじVOL.14(KADOKAWA アスキー・メディアワークス)に掲載された。

見富拓哉「それをすてるなんてとんでもない!」。巻頭カラーでは直筆サイン色紙のプレゼントも行われている。

見富拓哉「それをすてるなんてとんでもない!」。巻頭カラーでは直筆サイン色紙のプレゼントも行われている。

大きなサイズで見る(全4件)

「それをすてるなんてとんでもない!」は、ゲーム研究会の部室を舞台にしたガールズコメディ。部室でゲームをしていた少女が大切な物をなくしてしまい、友人に叱られるところから物語は始まる。ズボラとしっかり者、タイプが違う女子たちの関係性が見どころだ。

また電撃文庫の小説をコミカライズする3号限定企画「FIGHTING4コマ祭」は今号にて完結。伏見つかさ「エロマンガ先生」を石鞠悠也、時雨沢恵一「キノの旅 the Beautiful World」をかまたが4コマで描いた。

この記事の画像(全4件)

見富拓哉のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 見富拓哉 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。