コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

映画「進撃の巨人」主演は三浦春馬!貞本もキャラデザ参加

1337

諫山創「進撃の巨人」を原作とした実写映画の主演が、三浦春馬に決定した。三浦の役どころはまだ明かされていない。

映画のストーリーは諫山監修のもと、原作の物語やキャラクターをベースにオリジナル要素を盛り込み進行。巨人のいる世界とその世界に抗う若者たちの姿を、立体機動のアクションを交えて描き出す。脚本を手がけるのは「GANTZ」2部作で知られる渡辺雄介と、映画評論家の町山智浩。撮影は巨人に襲われ荒廃した世界観を生かすため、廃墟の聖地ともいわれる長崎県の端島、通称・軍艦島にて初夏より行われる予定だ。

監督は平成「ガメラ」3部作や「巨神兵東京に現る」「ローレライ」「日本沈没」などで知られる樋口真嗣。キャラクターデザインを「新世紀エヴァンゲリオン」の貞本義行をはじめ、竹谷隆之、田島光二が手がけることも発表された。そのほか特撮監督を尾上克郎、撮影を江原祥二、照明を杉本崇、美術を清水剛、扮装総括を柘植伊佐夫、衣装デザインを三田真一が担当。特殊造形プロデューサーは西村喜廣が務める。映画「進撃の巨人」は2015年に公開予定。

コミックナタリーをフォロー