BUMP OF CHICKEN

BUMP OF CHICKEN

バンプオブチキン

TOY'S FACTORY

藤原基央(Vo, G)、増川弘明(G)、直井由文(B)、升秀夫(Dr)の幼なじみ4人によって結成。地元・千葉や下北沢を中心に精力的なライブ活動を展開し、1999年に1stアルバム「FLAME VEIN」、2000年に2ndアルバム「THE LIVING DEAD」をリリースする。これが大きな話題を呼び、同年9月にシングル「ダイヤモンド」でメジャーデビュー。2001年にシングル「天体観測」が大ヒットを記録した。2014年には7枚目のオリジナルアルバム「RAY」の発表をはじめ、初音ミクとのコラボレーション、初の東京ドーム公演などでも話題を集める。2015年末には初めて「NHK紅白歌合戦」に出場した。結成20周年となる2016年2月にはアルバム「Butterflies」を発表し、地元・千葉県の幕張メッセにて「BUMP OF CHICKEN結成20周年記念Special Live『20』」を開催。2019年6月に約3年5カ月ぶりのニューアルバム「aurora arc」をリリース。7月より11月にかけて全国のドームとライブハウスを回るツアー「BUMP OF CHICKEN TOUR 2019 aurora ark」を行った。2020年9月公開のアニメーション映画「思い、思われ、ふり、ふられ」には主題歌として新曲「Gravity」を提供する。

リンク

関連する画像