コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「進撃」ハンジやサシャが主役のドラマ配信!朴ロ美が石原さとみに演技指導

1657

(左から)水崎綾女、平岡祐太、石原さとみ、桜庭ななみ、渡部秀、武田梨奈。

(左から)水崎綾女、平岡祐太、石原さとみ、桜庭ななみ、渡部秀、武田梨奈。

諫山創「進撃の巨人」を原作とする実写映画と連動するドラマが、8月よりNTTドコモによる動画配信サービス「dTV」にて配信されることが決定した。

dTVオリジナルドラマ「進撃の巨人」には、実写映画と同じく石原さとみ演じるハンジをはじめ、桜庭ななみ演じるサシャが登場。そのほか映画オリジナルキャラクターのフクシ(渡部秀)、リル(武田梨奈)、ヒアナ(水崎綾女)や、平岡祐太演じる新キャラクター・イズルもお目見えする。ドラマはハンジ編、サシャ編、フクシ・リル編の3部作。制作陣は映画と同様、樋口真嗣監督をはじめとしたスタッフが集結した。なお6月からは「Beeマンガ」にて「進撃の巨人」のムービーコミックも配信。キャストには梶裕貴、石川由依、井上麻里奈ら、アニメと同様の声優陣が名を連ねた。

本日4月2日に行われた「dビデオ MIKATA CONFERENCE 2015 映像のミカタを考える。」には、石原さとみ、桜庭ななみ、渡部秀、武田梨奈、水崎綾女、平岡祐太が登壇。実写「進撃の巨人」のキャストが公の場に姿を見せるのは今回が初めてとなる。石原は「ドラマではハンジの内面や過去を描いているのでちょっと難しく感じた」と語り、本編には現れていない笑い方や言い方などのバリエーションを豊富にしたいと、アニメ「進撃の巨人」でハンジの声優を務めた朴ロ美(ロはおうへんに路)に演技について相談していたことを明かした。石原から電話で相談を受けた朴は、稽古中にも関わらずハンジの叫び方を伝授し、留守電にも吹き込んでくれたという。

会場には樋口監督からのメッセージも到着。「新たな角度から見せるキャラクターたちの躍動、ハンジの振り切れたおかしさと、サシャの純粋すぎて凶暴な感じ、フクシとリルといったオリジナルキャラのキレキレのアクションが楽しめることをお約束します」と自信のほどを伺わせる。そのほかフクシとリルはカップル、ヒアナはシングルマザーであることなど、オリジナルキャラクターの設定も少し明らかに。また水崎は「諫山先生にも『原作を超えて楽しい作品になっているね』とおっしゃっていただいたので私もすごく楽しみです」と映画・ドラマの完成に期待を寄せる。

最後に石原は「3部作なんですけど、立体機動装置の誕生、そして巨人研究、サシャの生い立ちなど、とてもワクワクするような内容になっています。本編とともに見てもらえたら、楽しんでもらえると思います」と締めくくった。

dTVオリジナル「進撃の巨人」

配信開始月:2015年8月予定
原作:諫山創「進撃の巨人」(講談社「別冊少年マガジン」にて連載中)
出演:石原さとみ桜庭ななみ渡部秀武田梨奈神尾佑水崎綾女平岡祐太
総監督:樋口真嗣
監督:足立公良、尾上克郎、西村喜廣
脚本:渡辺雄介

コミックナタリーをフォロー