ステージナタリー

大原櫻子主演「リトル・ヴォイス」、追加キャストに山本涼介&池谷のぶえ

1612

大原櫻子が主演を務める「Little Voice(リトル・ヴォイス)」の追加キャストが発表された。

出演が明らかになったのは、ビリー役の山本涼介とセイディ役の池谷のぶえ。出演にあたって山本は「今まで恋愛作品はあまり経験したことがなく、人のことを支えたり輝かせていく役どころは演じたことがないので、ビリーを演じながら感情の出し方や表現の仕方などたくさんチャレンジして新しい自分を見てもらえたらなと思います」と意気込みを語っている。

ジム・カートライトが手がけた本作は、自分の殻に閉じこもり、部屋から出られない少女リトル・ヴォイスが、歌の力で人生を切り拓いていく物語。今回の上演版では、主人公のリトル・ヴォイスを大原、その母、マリー・ホフを安蘭けいが演じる。公演は2017年5月15日から28日まで東京・天王洲 銀河劇場にて行われ、チケットの一般販売は2017年1月28日にスタート。

山本涼介コメント

自分が生まれる前から愛されていた作品で、ユアン・マクレガーさんも演じたビリー役を演じる事はすごく光栄な事だと感じます。
この作品は僕自身たくさんの挑戦があるなと思います。今まで恋愛作品はあまり経験したことがなく、人のことを支えたり輝かせていく役どころは演じたことがないので、ビリーを演じながら感情の出し方や表現の仕方などたくさんチャレンジして新しい自分を見てもらえたらなと思います。リトルヴォイスと同じくビリーも内気で繊細な性格なので、自分の心のわずかな変化を誤魔化さずに抑えずに素直に演じていきたいです。

「Little Voice(リトル・ヴォイス)」

2017年5月15日(月)~28日(日)
東京都 天王洲 銀河劇場
※2017年6月に富山ほか地方公演を予定。

作:ジム・カートライト
演出:日澤雄介

キャスト

リトル・ヴォイス大原櫻子
マリー・ホフ:安蘭けい
ビリー:山本涼介
セイディ:池谷のぶえ
ほか

ステージナタリーをフォロー