音楽ナタリー

BIGMAMA、万感の思いで迎えた初の日本武道館単独公演

4610

金井政人(Vo, G)

金井政人(Vo, G)

BIGMAMAが10月15日に東京・日本武道館にて単独公演「BIGMAMA in BUDOKAN」を開催した。

金井政人(Vo, G)、リアド偉武(Dr)、柿沼広也(G, Vo)、安井英人(B)、東出真緒(Violin)という現体制となって今年で10周年を迎えたBIGMAMA。彼らにとって初の日本武道館単独公演は活動の集大成と呼ぶべきセットリストで行われ、満員の観客がそれを見届けた。

ベートーヴェン「交響曲第9番」が流れる中ステージに登場したBIGMAMAは8人編成のストリングスユニットを従え「No.9」でライブをスタート。さっそく大合唱を巻き起こしていく。活動初期からキラーチューンとして知られる「the cookie crumbles」も惜しみなく投下。その後も次々と楽曲を披露し、これまでのキャリアで培った息の合ったバンドアンサンブルで観客を魅了していった。

序盤は、まるでサッカーの試合のような熱い声援が響いた「Make Up Your Mind」、安井の鳴らす骨太なベースラインに乗って観客がジャンプする「Swan Song」など会場の一体感を意識したナンバーが続く。「ダイヤモンドリング」では5つのミラーボールが光を反射し、場内を彩った。

8曲を怒涛の勢いで駆け抜けた金井は「似合ってるかな?」と満員の日本武道館の景色を見ながらつぶやく。そして「忘れられない夜にしよう! 皆さんも最後まで楽しんで! 10年間で一番デカい声を聞かせて!」と叫び、「alongside」へ。盛大なシンガロングを受けながら自身も力強い歌声を響かせた。「春は風のように」を軽やかに演奏したあとに届けられたのは「君想う、故に我在り」。耽美な世界観を持つ楽曲と美しい自然を捉えた映像の演出をリンクさせてみせた。

「かくれんぼ」では東出がバイオリンを高らかに鳴らし、「SPECIALS」ではリアドが力強く叩くドラムのリズムに乗せて、メンバーと観客が歌声を響かせる。ライブアンセム「荒狂曲“シンセカイ”」で始まった後半戦ではドラマチックな「秘密」や現メンバーで何度も演奏してきた「CPX」など、ダイナミックな演奏が光るナンバーが矢継ぎ早に届けられた。スケール感のある「ファビュラ・フィビュラ」ではステージでの特効が観客のテンションを引き上げる。「MUTOPIA」ではド派手なレーザーが会場中を飛び交い、カラフルなテープが発射された。金井は「この日、この時間、この場所を選んでくれてありがとう。僕たちを見つけてくれて本当にありがとう。これからもよろしくお願いします」と来場者に感謝。そして「愛はハリネズミのように」でライブ本編を締めくくった。

アンコールでは金井がBIGMAMAでの活動を振り返る。父に言われた「巻き込んだ人たちを不幸にするな」という言葉を胸にこれまで活動してきたことを明かし、10年寄り添ってきた大切なバンドメンバーを改めてファンに紹介した。金井は憧れだったロックスターや身近なロックスターを挙げたあと、「自分が憧れるようなロックスターに10年経ってもなれなかった」と語る。そして「欠陥だらけの人生だったと思う。同じ失敗をみんなにしてほしくない。だからそういうことを歌に散りばめてこの10年歌ってきました」「1人の人が幸せにできる人数は決まっていると思っていて。そのたった1人に出会えたときに信じてもらえなかったことを後悔してる。だからいつかあなたが大切な人に出会ったときに後悔しないように誠実に生きてほしい」と言葉に力を込めた。

今の金井の気持ちに歌詞がリンクしたという「We have no doubt」でBIGMAMAは再び演奏を始め、「HAPPY SUNDAY」「神様も言う通りに」も続けて披露。金井は「2018年、BIGMAMAは引っ越します。下北沢から青山に。ユニバーサルミュージックにお世話になります。どうぞ今後共よろしくお願いします」と今後の活動について言及したあと、ラストの「until the blouse is buttoned up」を歌い始める。客席一面にBIGMAMAのタオルが掲げられ、5人と観客は紙吹雪が舞う中歌い続けた。5人は手をつないでお辞儀をして一度退場したが、ステージへと舞い戻った。まだ完成していないという新曲と「I Don't Need a Time Machine」を披露し、初の日本武道館単独公演の幕を下ろした。なお終演後、来場者には「巨母新聞」の“号外”が配布された。

BIGMAMA「BIGMAMA in BUDOKAN」2017年10月15日 日本武道館 セットリスト

01. No.9
02. the cookie crumbles
03. #DIV/0!
04. Paper-craft
05. Make Up Your Mind
06. Swan Song
07. 最後の一口
08. ダイヤモンドリング
09. alongside
10. Neverland
11. (50)days of flower
12. 春は風のように
13. 君想う、故に我在り
14. かくれんぼ
15. SPECIALS
16. CRYSTAL CLEAR
17. 荒狂曲“シンセカイ”
18. BLINKSTONEの真実を
19. 秘密
20. CPX
21. ファビュラ・フィビュラ
22. Sweet Dreams
23. MUTOPIA
24. 愛はハリネズミのように
<アンコール>
25. We have no doubt
26. HAPPY SUNDAY
27. 神様も言う通りに
28. until the blouse is buttoned up
<ダブルアンコール>
29. 新曲
30. I Don't Need a Time Machine

BIGMAMAツアー

2018年2月14日(水)東京都 LIQUIDROOM
2018年3月29日(木)福岡県 DRUM Be-1
2018年3月30日(金)広島県 広島CLUB QUATTRO
2018年4月1日(日)香川県 高松MONSTER
2018年4月7日(土)北海道 札幌PENNY LANE24
2018年4月14日(土)宮城県 SENDAI CLUB JUNK BOX
2018年4月15日(日)新潟県 GOLDEN PIGS RED STAGE
2018年4月26日(木)大阪府 BIGCAT
2018年4月27日(金)愛知県 THE BOTTOM LINE
2018年5月13日(日)東京都 Zepp Tokyo

音楽ナタリーをフォロー