音楽ナタリー

スティーヴィー・ホアン&SKY-HIも登場!Da-iCEツアーセミファイナル

1553

Da-iCE「Da-iCE Live House Tour 2015-2016 -PHASE 4 HELLO-」東京・豊洲PIT公演の様子。

Da-iCE「Da-iCE Live House Tour 2015-2016 -PHASE 4 HELLO-」東京・豊洲PIT公演の様子。

1月31日にDa-iCEのワンマンツアー「Da-iCE Live House Tour 2015-2016 -PHASE 4 HELLO-」東京・豊洲PIT公演が行われた。

昨年11月よりツアーを開始し、およそ3カ月にわたり全国でライブを行ったDa-iCE。ツアーは全公演ソールドアウトとなり、セミファイナルにあたる本公演も数多くのオーディエンスが会場に駆けつけた。

メンバー紹介VTRの上映後、彼らは「HELLO」からライブをスタート。「Splash」終了後のMCで大野雄大は「すごい……すごいですね! 大きい! たくさん!」と会場の規模に驚きながら喜びを語った。メンバーは自己紹介を終えると「Back To The Future」「BILLION DREAMS」「Cynical Life」といったナンバーを休みなく披露していく。「DANCE PIECE」では工藤大輝、岩岡徹、和田颯がキレのあるソロダンスを展開。アコースティックバージョンで披露された「TOKI」では、大野と花村想太の優しいコーラスワークが会場を包み込んだ。さらに「FLY AWAY」ではゲストとして、楽曲でも共演したスティーヴィー・ホアンがステージに登場。大野、花村とともに伸びやかな歌声を披露した。

ライブ後半の「Fashionable」ではセルフィースティックを装着したiPhoneが用意され、ステージ後方のスクリーンにはリアルタイムで映像が上映された。メンバーは代わるがわるiPhoneを手にし、ステージ上を縦横無尽に駆け回った。また「エビバディ」の後には「ハッシュ ハッシュ」のイントロが流れるが、ボーカルパートに入る前に楽曲がストップ。オーディエンスがざわめく中、スクリーンに「SUPER FICTION」のMVが映し出されるとSKY-HIがステージに上がってきた。そのまま彼とDa-iCEは息ぴったりのパフォーマンスを行い、客席からは歓声が飛び交った。

「ハッシュ ハッシュ」終了後には、メンバーが全国ホールツアーの開催を発表。ところが映像では東京・日本武道館公演の決定もあわせて告知され、事前に知らされていなかったメンバーは驚いた様子を見せたり、感激のあまり涙を浮かべたりした。彼らはファンと喜びを分かち合い、最後は「EVERY SEASON」でフィニッシュ。改めて来場者にお礼を言い、この日の公演を締めくくった。

Da-iCE「Da-iCE Live House Tour 2015-2016 -PHASE 4 HELLO-」2016年1月31日 豊洲PIT セットリスト

01. HELLO
02. BOMB
03. I got your back
04. Splash
05. Back To The Future
06. BILLION DREAMS
07. Cynical Life
08. DANCE PIECE
09. TOKI(acoustic ver.)
10. FLY AWAY casts Stevie Hoang
11. REASON
12. もう一度だけ
13. Startin' Up
14. この曲のせい
15. Fashionable
16. Up to the Stars
17. エビバディ
18. SUPER FICTION casts SKY-HI
19. ハッシュ ハッシュ
20. Every Season

音楽ナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【音楽ナタリー編集記者】