音楽ナタリー

トミタ栞、22歳誕生日前夜ワンマンで結節手術を報告

822

「トミタ栞ライブ2016 ~今回のワンマンは誕生日の前日!~」の様子。 (写真提供:EPICレコードジャパン)

「トミタ栞ライブ2016 ~今回のワンマンは誕生日の前日!~」の様子。 (写真提供:EPICレコードジャパン)

トミタ栞が1月31日に神奈川・Yokohama Bay Hallにてワンマンライブ「トミタ栞 ライブ2016 ~今回のワンマンは誕生日の前日!~」を開催した。

暗転後、パフォーマンスが始まるかと思いきや会場内のスクリーンに「皆様に内緒にしていたことがあります」という文字が映り、フロアは物々しい雰囲気に。映像で発表されたのは、トミタが声帯結節の手術のため昨年12月23日に入院、翌24日に手術、1月1日からリハビリを行っていたこと。「パイレーツ・オブ・カリビアン」のメインテーマ「彼こそが海賊」に乗せて、入院中のトミタの様子がドキュメンタリー風に映し出され、術後に筆談をする彼女が「(この日の)ワンマンは絶対に成功させます!」という固い意志を示したところでライブがスタートした。

ステージに元気よく登場したトミタは、先ほどのVTRでファンの心に生まれた心配を吹き飛ばすかのように力強い歌声を披露。「こんばんはー! 明日誕生日を迎えます、トミタ栞です! 今日はワンマンライブということで、トミタ栞を全身で楽しんでほしいと思います!」と挨拶し、「HAPPY AND HAPPY」「エ・ネ・ト・カ・ネーション」「もしもワールド」とライブ定番曲を重ねていく。MCでは、「ポリープができて声が変わっていたことに気が付いた」と結節が発覚した経緯を説明。「そんな大したことじゃないんですけど、ああいうこと(重大発表風VTR)になりました。結婚報告!? なんて思ってくれた人、すみませんでした。彼氏もいないので(笑)」と持ち前の明るさで笑い飛ばし、宣言通りワンマンのステージを楽しんでいる様子を見せた。

その後、スネオヘアーが提供した未発表曲「同じ空の下」や、「『sakusaku』を卒業したことは大きな変化でした」と前置きした「卒業アルバム」、この地にぴったりの「みなとみらい」などを演奏。最新シングル「バレンタイン・キッス」の際には、コラボ相手のレディビアードがVTRでメッセージを寄せた。

アンコール冒頭はトミタがギタレレの弾き語りで、THE BLUE HEARTS「青空」をカバー。まだ拙い手運びでミスタッチしながらも一生懸命奏でる姿に、温かい声援が送られる。スタッフとバンドメンバーによるサプライズのバースデーケーキ登場を経て、「大好き、さようなら」「ハレの日の結末」でライブは終了。22歳を迎えるトミタは「もっともっと自分に厳しくがんばりたいと思います。これからも応援よろしくお願いします!」と抱負を語り、会場をハッピーなムードで満たしてステージを去っていった。

なお、トミタ栞はバレンタインデー前日の2月13日に神奈川・ラゾーナ川崎プラザにてレディビアードとともにバレンタインイベントを行うことが決定。さらに次回のワンマンライブとして、6月26日に東京・新宿BLAZEでデビュー3周年記念ライブを開催することもアナウンスした。

トミタ栞「トミタ栞ライブ2016 ~今回のワンマンは誕生日の前日!~」
2016年1月31日 Yokohama Bay Hall セットリスト

01. だめだめだ
02. HAPPY AND HAPPY
03. エ・ネ・ト・カ・ネーション
04. もしもワールド
05. 同じ空の下
06. 卒業アルバム
07. みなとみらい
08. RounD
09. ホワイトデイ
10. 強がり太陽
11. あたらしい朝のうた
12. バレンタイン・キッス
13. 17歳の歌
14. きらきら
15. MONSTER GIRL
<アンコール>
16. 青空(オリジナル:THE BLUE HEARTS)
17. 大好き、さようなら
18. ハレの日の結末

トミタ栞 feat. Ladybeard バレンタイン会 ~明日は特別スペシャルデー♪ 今日もトミタとスペシャルデー♪~

2016年2月13日(土)神奈川県 ラゾーナ川崎プラザ ルーファ広場 グランドステージ

トミタ栞3周年記念ライブ~3年目の栞ぐらい大目に見てね~

2016年6月26日(日)東京都 新宿BLAZE

音楽ナタリーをフォロー