音楽ナタリー

清 竜人25、予想外の発表も飛び出したバースデーパーティ

161

「清 竜人ハーレム▽フェスタ2015 Vol.4 ~バースデー▽パーティー2days~」2日目の様子。

「清 竜人ハーレム▽フェスタ2015 Vol.4 ~バースデー▽パーティー2days~」2日目の様子。

清 竜人25による自主企画ライブイベント第4弾「清 竜人ハーレム▽フェスタ2015 Vol.4 ~バースデー▽パーティー2days~」が、5月26日に東京・TSUTAYA O-EAST、翌27日に東京・TSUTAYA O-WESTにて開催された。

5月27日に26歳の誕生日を迎えた清竜人のバースデーパーティとして実施された今回の「ハーレム▽フェスタ」。1日目には大森靖子と田渕ひさ子(bloodthirsty butcherstoddleLAMA)がゲストで登場したほか、竜人がひさびさにソロ名義によるパフォーマンスを披露した。

初日のトップバッターを務めた大森靖子は「ミッドナイト清純異性交遊」を歌いながら2階席に姿を現した。その後ステージへと移動すると、アコースティックギター1本を手に「エンドレスダンス」「Over The Party」「絶対彼女」「夏果て」などを次々と畳み掛け、ときおりマイクスタンドを離れては生々しい歌声を場内に響かせる。最後はアカペラで「さようなら」を届け、観客を惹き付けた。続く田渕ひさ子も、同じくアコースティックギターのみを抱えて1人でステージへ。「普段はバンドでギターを弾いていますが、たまにこうして弾き語りもしています」と訥々としたMCを挟みつつ、バンドでのプレイとはまた違った表情で「innocence of a lost girl」「vacantly」「shimmer」など7曲を披露した。

2013年末のワンマンツアー「WORK」以来およそ1年半ぶりのソロステージとなった竜人は、キダモティフォ(G / tricot)、岩永真奈(B)、桝谷マリ(Dr)、川田瑠夏(Piano)という女性プレイヤー4人を従えて登場した。アルバムごとに作風が変わる彼がひさびさのソロ公演でどの時期の楽曲を歌うのかも注目を集めていたが、この日のセットリストに選ばれたのは個人名義での最新アルバム「WORK」からの楽曲。「WORK」ツアーのときよりも激しいステージアクションを加えながら「Zipangu」「Katie」「All My Life」など7曲を歌うと、MCを挟むことなくステージを去った。アンコールでは未発表の新曲「安楽死」に加え、初期の人気曲「痛いよ」も。川田がイントロを奏でるとすぐに拍手と歓声が上がり、ピアノの音色のみをバックに歌い上げる竜人の声に涙する観客も多く見られた。

2日目は清 竜人25がLoGIRLで配信している冠番組「清 竜人25の今夜もハーレムNIGHT!」の公開収録とライブの2部構成で実施された。LoGIRLの公開収録ではまずこの日26歳の誕生日を迎えた竜人へ夫人たちからプレゼントのお渡し会が行われることに。鳥が好きな“第1夫人”の清咲乃はインコの風味がするという「インコアイス」、料理が得意な“第2夫人”の清桃花は手作りのバースデーケーキをそれぞれ竜人に食べさせてラブラブっぷりを見せつける。お酒が好きな“第3夫人”の清亜美は「ホッピー」と「ホッピー」のロゴ入りジョッキ、“第4夫人”の清美咲はセンスのいいネクタイとチーフのプレゼントで竜人を喜ばせた。“新婚”の“第7夫人”の清優華は竜人のイラスト、“第6夫人”の清可恩はギターの弾き語りで“バースデーラブソング”をプレゼントした。

プレゼントお渡し会が終わると、番組ではおなじみのコーナー「目指せ!良妻賢母!」へ。このコーナーでは知力と“竜人力”を夫人たちが競うために大喜利やクイズを行い、観客と竜人による判定の結果優華が優勝した。またこの公開収録パートでは誕生日を迎えた竜人へのメッセージ動画も紹介され、竜人が楽曲提供している堀江由衣とでんぱ組.inc、先日WEBメディア「NeoL」の対談企画で初めて竜人と対面したSalyu、清 竜人25の大ファンでお披露目ライブから追いかけている松井玲奈(SKE48)という豪華な面々がコメントで竜人の誕生日を祝福した。

後半のライブパートは「ラブ▽ボクシング」で幕開け。「Mr.PLAY BOY…▽」のミュージックビデオで着用している衣装で登場した7人は縦横無尽にフォーメーションを変えながら次々と楽曲を披露していく。この日リリースされた3rdシングル「Mr.PLAY BOY…▽」のカップリングナンバー「天上天下唯我独尊」では竜人によるクールなラップが炸裂。本編は「Will▽You▽Marry▽Me?」で締めくくられ、優華をお姫様抱っこして去っていく竜人のあとを追うように残りの夫人たちもステージ袖へと姿を消した。

誰もいなくなったステージにスクリーンが降りてくると、4月23日から活動休止中の“第5夫人”清菜月の活動休止の理由が明かされる。竜人と菜月のツーショット写真に続いて、「第5夫人 清菜月 ご懐妊!!」の文字がスクリーンに映し出され、今後彼女は育児活動に専念することがアナウンスされた。会場中に驚きの声が沸き上がる中、ステージに再び現れた竜人と夫人たちは「Mr.PLAY BOY…▽」をパフォーマンス。続けて「The▽Birthday▽Surprise」を披露し、夫人たちは曲の最後に「Happy Birthday to You」の合唱と花束を竜人に贈る。6つの花束を抱えた竜人と、夫人たちは笑顔でステージをあとにした。

なお清 竜人25は9月6日の東京・TSUTAYA O-EAST公演を皮切りにワンマンツアー「清 竜人25 “ハネムーン▽ツアー”」を開催。6月8日23:59までチケットのオフィシャルサイト先行予約を受け付けている。

清 竜人ハーレム▽フェスタ2015 Vol.4 ~バースデー▽パーティー2days~ 1日目
2015年5月26日 TSUTAYA O-EAST セットリスト

大森靖子

01. ミッドナイト清純異性交遊
02. あまい
03. エンドレスダンス
04. Over The Party
05. 絶対彼女
06. デートはやめよう
07. 夏果て
08. 呪いは水色
09. さようなら

田渕ひさ子

01. thorn
02. innocence of a lost girl
03. fence
04. arpeggio
05. note wo tojite
06. vacantly
07. shimmer

清竜人

01. The Movement
02. Zipangu
03. LOVE & PEACE
04. Katie
05. I Don't Understand
06. Championship
07. All My Life
<アンコール>
08. 安楽死(※新曲)
09. 痛いよ

清 竜人ハーレム▽フェスタ2015 Vol.4 ~バースデー▽パーティー2days~ 2日目
2015年5月27日 TSUTAYA O-WEST セットリスト

01. ラブ▽ボクシング
02. 逢いたいYO~♪
03. Call▽Me▽Baby
04. どうしようもないよ…
05. A・B・Cじゃグッと来ない!!
06. 天上天下唯我独尊
07. Will▽You▽Marry▽Me?
<アンコール>
08. Mr.PLAY BOY…▽
09. The▽Birthday▽Surprise

清 竜人25 “ハネムーン▽ツアー”

2015年9月6日(日)東京都 TSUTAYA O-EAST
2015年9月25日(金)愛知県 名古屋CLUB QUATTRO
2015年9月26日(土)大阪府 OSAKA MUSE
料金:前売 5000円(ドリンク代別)
オフィシャルHP先行受付:2015年5月28日(木)12:00 ~6月8日(月)23:59

※文中▽はすべてハートマーク。

音楽ナタリーをフォロー