音楽ナタリー

コブクロ、心で聴く“見えないPV”特設サイトで体験

136

明日11月8日に配信開始となるコブクロの新曲「Twilight」のビデオクリップが完成した。

映画「トワイライト ささらさや」の主題歌であるこの曲は、亡き夫が一部の人間にしかその姿が見えない存在となりながら、そばで妻と息子を見守るという映画のストーリーを受けて書き下ろされた。PVでは、コブクロの2人の姿をほぼ全編シルエットで表現することにより“姿の見えないけれどもそばにいる”温かみと切なさを表現している。Yahoo!映画およびGYAO!では、映画の映像と合体したスペシャルPVが本日11月7日より視聴できる。

また、今作を「Invisible Music Video」として楽しむことのできる特設サイトもオープンした。Invisible Music Videoはデジタルクリエイティブカンパニー「BIRDMAN.inc」が制作する作品で、目を閉じることで再生され、目を開けると再生がストップするという新感覚のビデオクリップ。目を閉じながら音楽を聴くことで感覚が研ぎ澄まされ、曲に没入して想像の世界を楽しめる内容となっている。

特設サイトは、PCのWEBカメラで捉えた顔の表情を認識するフェイストラッキング技術が活用されており、閲覧者が目を閉じる動作を自動的に認識し、それに応じてPVを再生する仕組み。さらにInvisible Music Videoでは見る人の表情や動きから曲への没入度を測り、曲のどの部分で感動したかを表示することも可能。診断結果をTwitterやFacebookなどでシェアすることもできる。

音楽ナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【音楽ナタリー編集記者】