音楽ナタリー

ベイビーレイズ、武道館公演は「虎虎壱番」

111

「虎ノ門道場」に出演したベイビーレイズ、菊地亜美、AMEMIYA。

「虎ノ門道場」に出演したベイビーレイズ、菊地亜美、AMEMIYA。

ベイビーレイズが12月18日に東京・日本武道館で開催する単独ライブのタイトルが「ベイビーレイズ伝説の雷舞!-虎虎壱番-」(ここいちばん)に決定した。

これは昨日9月25日に東京・ポニーキャニオン本社にて行われたベイビーレイズの無料イベント「虎ノ門道場」で発表されたもの。この日はベイビーレイズの結成当初から彼女たちを支え続けてきた菊地亜美(アイドリング!!!)に加えて、サプライズゲストとしてAMEMIYAが登場し、日本武道館公演決定とグループ存続を祝福した。

イベントではAMEMIYAによって「ベイビーレイズ 叶いました」というタイトルのオリジナルの歌が彼女たちにプレゼントされ、会場に集まったファンとともに大合唱する展開に。菊地やベイビーレイズメンバーは感動のあまり涙を見せ、会場は大きな感動に包まれた。

そして最後には念願の武道館公演のタイトルが発表。毎回のライブで「虎」をもじったタイトルを発表してきたベイビーレイズだけに、どのようなタイトルが付けられるか注目を集めたが、「虎虎壱番」というぴったりのタイトルが明かされると会場は大いに沸いた。

なおベイビーレイズは武道館公演に先駆けて11月26日にニューシングル(タイトル未定)をリリース。詳細は後日発表される。

ベイビーレイズ伝説の雷舞!-虎虎壱番-

2014年12月18日(木)東京都 日本武道館

音楽ナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【音楽ナタリー編集記者】