音楽ナタリー

加山雄三

カヤマユウゾウ

大学卒業後、父親である上原謙の影響で1960年に東宝入社。第2作の「独立愚連隊西へ」(1960)で早くも主役を張る。1961年「大学の若大将」が人気を呼び、以後シリーズ化される。1965年「エレキの若大将」からは、『君といつまでも』の大ヒット曲も生まれた。

(C) PIA

加山雄三のニュース

音楽ナタリーをフォロー