映画ナタリー

スピルバーグ最新作が公開決定、メリル・ストリープとトム・ハンクス初共演

94

「ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書」

「ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書」

スティーヴン・スピルバーグ最新作「The Post」が「ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書」の邦題で2018年3月より公開される。

メリル・ストリープトム・ハンクスが初共演を果たした本作。1971年、泥沼化するベトナム戦争を背景にアメリカ国防総省がひた隠しにする文書“ペンタゴン・ペーパーズ”の存在をスクープした実在のジャーナリストたちの姿が描かれる。ワシントンポストの発行人キャサリン・グラハムをストリープ、彼女の部下である編集主幹ベン・ブラッドリーをハンクスが演じたほか、サラ・ポールソンボブ・オデンカークトレイシー・レッツブラッドリー・ウィットフォードらがキャストに名を連ねた。なおハンクスがスピルバーグの映画に出演するのは、「ブリッジ・オブ・スパイ」以来5度目となる。

リズ・ハンナと、「スポットライト 世紀のスクープ」で第88回アカデミー賞脚本賞を獲得したジョシュ・シンガーが脚本を手がけた「ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書」は、全国でロードショー。なおアメリカでは12月22日に封切られる。

(c)Twentieth Century Fox Film Corporation and Storyteller Distribution Co., LLC.

映画ナタリーをフォロー