映画ナタリー

ジョニー・トー新作「ホワイト・バレット」予告、強盗犯×警部×医者の駆け引き描く

65

「ホワイト・バレット」

「ホワイト・バレット」

「エグザイル/絆」「冷たい雨に撃て、約束の銃弾を」などで知られるジョニー・トーの新作「ホワイト・バレット」の予告編がYouTubeにて公開中だ。

救急病院のワンフロアを舞台とした本作は、頭に銃弾を受けて搬送されてきた強盗犯の男、彼を監視する警部、手術を拒む男を説得する女性医師の3人の駆け引きを描くサスペンスアクション。強盗犯のチョンを「モンスター・ハント」のウォレス・チョン、警部のチャンを「ドラッグ・ウォー 毒戦」のルイス・クー、医師のトンを「少林サッカー」のヴィッキー・チャオが演じた。

予告編には警察や医師たちを試すような発言をするチョンの様子や、「私は医者よ。警察じゃない」と涙ながらに訴えるトン、彼女の頬を平手打ちするチャンの姿などが収められている。また病院のフロアで繰り広げられる激しい銃撃戦や爆破シーンも。

「ホワイト・バレット」は1月7日より東京・新宿武蔵野館ほか全国にて順次ロードショー。

(c)2016 Media Asia Film International Limited All Rights Reserved

映画ナタリーをフォロー