映画ナタリー

木村拓哉主演の医療ドラマ「A LIFE」共演は竹内結子、浅野忠信、松山ケンイチ

845

左から竹内結子、松山ケンイチ、木村文乃、菜々緒、及川光博、浅野忠信。

左から竹内結子、松山ケンイチ、木村文乃、菜々緒、及川光博、浅野忠信。

木村拓哉が、2017年1月よりTBS系で放送されるドラマ「A LIFE~愛しき人~」に主演するとわかった。

「僕だけがいない街」やドラマ「天皇の料理番」の平川雄一朗らが演出を手がける本作は、患者の命を救うべく実直に技術を極める“職人外科医”沖田一光を主人公としたヒューマンドラマ。かつて親友の策略によって病院を追われ、恋人の壇上深冬を残してアメリカに渡った沖田は、深冬の父である病院長を病から救うために帰国する。10年ぶりに戻った彼を、深冬や彼女と結婚した因縁の親友・壮大、そしてさまざまな思惑の渦巻く壇上記念病院の面々が待ち受ける。

沖田のかつての恋人である小児外科医・深冬を演じるのは、竹内結子。沖田とは小学校時代からの親友でありながら彼を追い出し、深冬の夫となった壇上壮大役を浅野忠信が務める。そして「世界一の外科医になりたい!」という野心を持つ井川颯太役で松山ケンイチが、外科医をしのぐほどの知識を持つ一流オペナースの柴田由紀役で木村文乃が出演。さらに壮大の愛人である壇上記念病院の顧問弁護士・榊原実梨に菜々緒が、同病院の第一外科部長の羽村圭吾に及川光博が扮する。

この発表にあたり、木村は「今回集うスタッフ、キャストと共にどれだけの『想い』を伝える事ができるのか、決して逃げずに挑んでみたいと思います!」とコメントを寄せた。

「A LIFE~愛しき人~」は毎週日曜21時より放送。

映画ナタリーをフォロー