映画ナタリー

伊藤沙莉×中川大志共演、ネット小説「私のあだ名はブタっち。」が実写映画化

216

「MY NICKNAME is BUTATCHI」

「MY NICKNAME is BUTATCHI」

伊藤沙莉中川大志が共演する「MY NICKNAME is BUTATCHI」が、7月2日に公開される。

本作は、小説・コミック投稿サイトのE★エブリスタから生まれた小説を原案にしたコメディタッチのラブストーリー。4月放送開始のドラマ「その『おこだわり』、私にもくれよ!!」に出演する伊藤が、幼なじみに恋する女子高生・杏奈を演じる。子供の頃、いつもカサブタを作っていた杏奈に“ブタっち”というあだ名を付けた幼なじみ・佐竹に扮するのは、「四月は君の嘘」の公開を9月に控える中川。監督と脚本は「大人ドロップ」などを手がけた飯塚健が担当した。

今回初主演を務める伊藤は「杏奈と佐竹だからこその距離感や空気が切なくも可愛らしくもあり、最後には見ている方たちに『ブタっち頑張れ!』と思っていただければ嬉しいです」とコメント。中川は「青春時代におきた恋模様のひとコマを、リアルに切り取った作品になっています」と見どころをアピールしている。

なお映画の原案となった小説「私のあだ名はブタっち。」は、現在E★エブリスタ上にて全編無料で公開中。

伊藤沙莉 コメント

幼馴染みへの淡い初恋や親友との友情など、どこか懐かしくて温かい気持ちを思い出させてくれるような、そんな物語だと思います。
今回、4度目の飯塚組ですが、今までとはまた少し違ったキャラクターを演じさせていただきました。杏奈と佐竹だからこその距離感や空気が切なくも可愛らしくもあり、最後には見ている方たちに「ブタっち頑張れ!」と思っていただければ嬉しいです。もちろん飯塚作品ならではのやりとりも沢山あり、全シーン全カット見所だと思います。是非、ご覧ください!

中川大志 コメント

幼馴染に恋をしてしまう。でもその幼馴染は自分の親友と付き合っている。そんな複雑で切ない片思い、学生時代の記憶を辿ると、ふと思い出す方もいるかもしれません。青春時代におきた恋模様のひとコマを、リアルに切り取った作品になっています。僕自身も、ブタっちとの幼馴染の距離感を大切に演じました。是非、ご覧ください。

(c)2016「全員、片想い」製作委員会

映画ナタリーをフォロー