映画ナタリー

長谷井宏紀の初長編監督作「BLANKA」がヴェネツィアで2冠

78

映像作家、写真家の長谷井宏紀による初長編監督作「BLANKA(ブランカ)」が、現地時間9月12日までイタリアで開催されていた第72回ヴェネツィア国際映画祭で2つの賞を受賞した。

「BLANKA」はフィリピン・マニラの路上で生きる子供たちの姿を切り取ったロードムービー。新人映画監督を発掘するプロジェクト「ヴェネツィア国際映画祭カレッジシネマ部門」の出資を受けて制作され、ジャーナリストから贈られる「ソッリーゾ・ディベルソ賞」と、若者たちの世界に肉薄した作品へ贈られる「マジックランタン賞」に輝いた。

なお本作は、10月に開催される釜山国際映画祭アジア映画の窓部門で上映されることが決定している。日本での公開は現在未定。

映画ナタリーをフォロー