映画ナタリー

ももクロ主演「幕が上がる」、ドキュメンタリー映画と一緒にパッケージ化

147

「幕が上がる」メインビジュアル (c)2015 平田オリザ・講談社 / フジテレビジョン 東映 ROBOT 電通 講談社 パルコ

「幕が上がる」メインビジュアル (c)2015 平田オリザ・講談社 / フジテレビジョン 東映 ROBOT 電通 講談社 パルコ

ももいろクローバーZが主演した「幕が上がる」と、その裏側を追ったドキュメンタリー「幕が上がる、その前に。彼女たちのひと夏の挑戦」のBlu-rayおよびDVDが、8月5日に同時リリースされる。

平田オリザの小説を、「踊る大捜査線」シリーズの本広克行がメガホンを取り実写化した「幕が上がる」。ほぼ演技未経験ながらも劇中で繰り広げられるももクロのリアルな演技は、各方面で大きな反響を呼んだ。黒木華が演劇部を引っ張る新任教師役を演じるほか、ムロツヨシ、志賀廣太郎、清水ミチコらが脇を固める。

パッケージは通常版のほか、Blu-rayのみ豪華版を用意。豪華版付属のボーナスディスクには、劇中劇の「銀河鉄道の夜」「肖像画」、映画初日舞台挨拶の模様などが収められる予定だ。一方、「幕が上がる、その前に。彼女たちのひと夏の挑戦」は、メンバー5人が平田のワークショップで演じることを学ぶ姿を追った作品で、約400時間におよぶ密着映像が約95分に凝縮されるとのこと。

そして本日5月1日より、ももクロ主演による舞台版「幕が上がる」が開幕する。こちらは脚本を平田が手がけ、演出を本広が担当するなど、映画版とほぼ同じ制作陣が携わっている。

映画ナタリーをフォロー