コミックナタリー

荒川弘、島本、山岸、ゆうき…北海道作家69名のマンガ展

789

北海道出身・在住など、北海道に縁のあるマンガ家やアニメ作家の原画を展示する「ほっかいどう大マンガ展」が、7月13日から9月8日にかけて札幌芸術の森美術館にて開催される。

出品予定作家は荒川弘、島本和彦、ツジトモ、安彦良和、山岸凉子、ヤマザキマリ、ゆうきまさみら69名。一覧は記事末のリスト、または公式サイトで確認してほしい。

また8月24日には出品作家のひとり、かじさやかが講師を務めるワークショップ「マンガを描こう!」を実施。夏をテーマに、漫符や効果線などを組み入れたマンガテイストのイラストを1枚制作する。参加費は材料費込みで1000円。詳細は記事末のリンクを参照のこと。

ほっかいどう大マンガ展 出品予定作家

相原コージ、青沼貴子、あさりよしとお、荒川弘、いがらしなおみ、いがらしゆみこ、石川寿彦、板垣恵介、市川春子、今村リリィ、魚戸おさむ、宇木敦哉、宇野紗菜、エアーダイブ、遠藤淑子、大海とむ、かじさやか(鍛冶明香)、唐沢なをき、川原由美子、K.春香、湖川友謙、今敏、佐々木柚奈、ささやななえこ(ささやななえ)、信濃川日出雄、島本和彦、末武康光、杉野昭夫、すぎむらしんいち、鈴木翁ニ、諏訪緑、そにしけんじ、高橋しん、滝沢聖峰、瀧波ユカリ、ツジトモ、寺沢武一、長江朋美、ながせ義孝、中山昌亮、野切耀子、のむらしんぼ、はた万次郎、花輪和一、原悠衣、藤沢とおる、藤田和日郎、星野之宣、前川たけし、町麻衣、ミカミイズミ、三倉海楓(三倉佳境)、三原順、三宅乱丈、恵三朗、mebae、森雅之、もんでんあきこ、ヤマザキマリ、安彦良和、やぶうち優、山内のぞみ、山岸凉子、山下和美、山村輝夫、山本直樹、ゆうきまさみ、吉岡彰、吉村明美

ほっかいどう大マンガ展

会期:2013年7月13日(土)~9月8日(日)
会場:札幌芸術の森美術館

コミックナタリーをフォロー

  • コミックナタリー大賞