松本零士「キャプテンハーロック」がCGアニメ映画化

 
mixiチェック

2013年1月31日 16:13 838

イメージ

「キャプテンハーロック(仮)」ビジュアル (C)LEIJI MATSUMOTO/CAPTAIN HARLOCK Film Partners

イメージ イメージ

松本零士「宇宙海賊キャプテンハーロック」のCGアニメ映画化が決定した。「キャプテンハーロック(仮)」のタイトルで、2013年秋に公開される。

監督には「APPLESEED アップルシード」の荒牧伸志、脚本には「亡国のイージス」など実写アクション大作を生み出してきた福井晴敏が名を連ねた。総製作費は東映アニメ史上最高額となる3000万ドル。原作の魅力とハーロックというキャラクターの陰影を最大限に引き出すため、現代社会が持つテーマを投影したストーリーになるという。

「宇宙海賊キャプテンハーロック」は松本零士が1977年より発表していたSF作品。1978年からはTVアニメも放送された。国内にとどまらず、フランスをはじめとした海外で高い評価を得ている作品だ。

■映画「キャプテンハーロック(仮)」特報

ナタリーストア「ピンポン」グッズ
ナタリーストア「TOKYO CULTUART by BEAMS × egicco」グッズ
コミックナタリーpresents 現役マンガ編集者142人が年度折り返しの秋に選ぶ、この1年間に刺激を受けたマンガBest100。「コミックナタリー大賞 2013」公式サイト
コミナタ漫研 / マンガ家が語る「いま面白いマンガ」月例トークイベント全記録
コミックナタリーのニュースをTwitterでフォロー!