コミックナタリー

上山徹郎のジュブナイルファンタジー、月刊ヤンキンで開始

182

上山徹郎「テングガール」、内々けやき「女子轟生」の2本が、発売中の月刊ヤングキング3月号(少年画報社)にてスタートした。

「テングガール」は、田舎町「小天狗里」を舞台にしたジュブナイルファンタジー。謎の怪獣が出没するという噂が流れ、女子高生たちが怪異に出会うという筋書きだ。なお同誌で「ツマヌダ格闘街」を連載中の上山道郎と上山徹郎は実の兄弟。2人が一緒の雑誌に描くのはおよそ20年ぶりとのこと。

「女子轟生」は、特殊能力を持った少女たちの戦いを描くバトルマンガ。近未来のとある島にやってきた男性が、ニューウェイブと呼ばれる異能力者たちと出会ったことから物語は始まる。

コミックナタリーをフォロー

  • >読者アンケート実施中
  • コミックナタリー大賞