内々けやき

内々けやき

ウチウチケヤキ

成年誌での活動を経て、2010年に別冊NEMESIS(講談社)で一般向け作品「しょたせん」の連載を開始。オリジナル作品の執筆ほか、篠崎芳原作・鵜吉しょう作画「ハズレ枠の【状態異常スキル】で最強になった俺がすべてを蹂躙するまで」の構成担当や、小説「昔勇者で今は骨」のコミカライズなども手がけている。そのほかの代表作に「SEVEN GUNNERS」「エクロール」「女子轟生」「グレートヤンキーみちるくん」や、モンキー・パンチ、エム・ピー・ワークス原作、佐伯庸介脚本、白狼オリジナルキャラクターデザインによる「ルパン三世 異世界の姫君(ネイバーワールドプリンセス)」など。