刑務官と死刑囚の友情描く「モリのアサガオ」ドラマ化

 
mixiチェック

2010年8月3日 2:22 86

イメージ

「モリのアサガオ」7巻

イメージ

郷田マモラ「モリのアサガオ」の連続TVドラマ化が決定した。テレビ東京系列にて10月より放送を開始する。キャストや放送時間などの詳細は漫画アクション(双葉社)誌上にて随時公開される予定だ。

「モリのアサガオ」は2004年から2007年まで連載され、単行本は全7巻が発売中。新人刑務官と死刑囚の友情を描き、綿密な取材を元に死刑制度の「今」を浮き彫りにした意欲作だ。2007年に文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞を受賞している。

なお9月7日に発売される漫画アクション18号より、番外編が4号連続で集中連載をスタート。これに伴い郷田が同誌で連載中の「星屑の少年たちへ」は本日8月3日に発売された16号をもって休載期間に入り、11月2日発売の22号より再開予定だ。

ナタリーストア「ピンポン」グッズ
ナタリーストア「TOKYO CULTUART by BEAMS × egicco」グッズ
コミックナタリーpresents 現役マンガ編集者142人が年度折り返しの秋に選ぶ、この1年間に刺激を受けたマンガBest100。「コミックナタリー大賞 2013」公式サイト
コミナタ漫研 / マンガ家が語る「いま面白いマンガ」月例トークイベント全記録
コミックナタリーのニュースをTwitterでフォロー!