コミックナタリー

「虹色デイズ」の水野美波、新連載は高校生の男女6人描く恋愛群像劇

326

本日6月13日に発売された別冊マーガレット7月号(集英社)にて、「虹色デイズ」の水野美波による新連載「恋を知らない僕たちは」がスタートした。

「恋を知らない僕たちは」は中学時代から友人同士の英二と直彦をはじめとした、高校生の男女6名を描く恋愛群像劇。彼女がいない英二は、同じく中学時代の友人である泉と直彦が遠距離恋愛を続ける様子を見て、少し複雑な感情を抱いていたが、クラスの気の強い女子・池澤と図書委員を務める中で、日常に変化が訪れる。なお1月に発売された別冊マーガレットsister冬フェスvol.2(集英社)には、同作の前日譚にあたるエピソードが掲載されていた。

このほか今号では渡辺カナの新連載「君とワンダーランド」も始動。同作は事故で難聴を患ったことにより、動物たちの声が聞こえるようになった女子高生・のばらと、のばらの身に起きた事故に関係しているという謎の青年が織りなすファンタジーだ。

コミックナタリーをフォロー