コミックナタリー

ビームでおくやまゆか新連載、「血まみれスケバンチェーンソー」は完結

72

「たましい いっぱい」のおくやまゆかによる新連載「むかしこっぷり」が、本日3月11日発売の月刊コミックビーム4月号(KADOKAWA)にてスタートした。

「むかしこっぷり」は、おくやまが周囲の人々から聞いた思い出をマンガ化するシリーズ連載。第1回「浜辺のはなし」では、昭和30年ごろに福岡県の海辺の町に暮らしていたサチコの話を描いている。

また桜玉吉は読み切りエッセイ「二月の静か過ぎる夜に」を執筆。三家本礼「血まみれスケバンチェーンソー」は今号にて最終回を迎え、単行本最終13巻が3月25日に発売されることも決定した。

コミックナタリーをフォロー