コミックナタリー

映画「この世界の片隅に」が日本アカデミー最優秀アニメ作品賞に

825

こうの史代原作のアニメ映画「この世界の片隅に」が、第40回日本アカデミー賞最優秀アニメーション作品賞に輝いた。

「この世界の片隅に」の監督を務めた片渕須直は、「6年以上かかって作った映画。あきらめなくてよかったです」としみじみ。そして「途中でもういいかとあきらめたら皆さんの心の中にすずさんが宿ることがなかったのかと考えると、今ここに立てていること自体が皆さんのおかげだと思います」と作品に関わった人々へ感謝を述べる。音楽を担当したコトリンゴは「今、ちっちゃなすずちゃんがどんどん世界へ行っているので、心から応援したいと思います」とはにかんだ。

優秀アニメーション作品賞は「この世界の片隅に」のほか、大今良時原作の「映画『聲の形』」、尾田栄一郎原作の「ONE PIECE FILM GOLD」をはじめ、「君の名は。」「ルドルフとイッパイアッテナ」が受賞した。

優秀アニメーション作品賞

※★印が最優秀アニメーション作品賞
「君の名は。」
「映画『聲の形』」
★「この世界の片隅に
「ルドルフとイッパイアッテナ」
「ONE PIECE FILM GOLD」

コミックナタリーをフォロー