コミックナタリー

アニメ「恋愛暴君」放送は2017年春、制作はEMTスクエアード

91

三星めがね原作によるアニメ「恋愛暴君」の放送開始時期が、2017年春に決定。合わせてティザービジュアルも公開された。

ビジュアルには月を背景に、怪しくほくそ笑むグリをデザイン。なおアニメの制作を「くまみこ」「にゃんこデイズ」のEMTスクエアードが担当することも発表された。三星は「制作陣の方々は、むしろ私よりもこの漫画のこと、キャラのことを深く理解してくださっていて、逆に私が“へぇー! そうなんだー!”って言ってしまうくらい。そんな方々がこの漫画のキャラを動かしてくれるのかと、自分自身も一視聴者としてとてもとても楽しみです!」とコメントを寄せている。

「恋愛暴君」は、任意の2人を強制的にキスさせるというアイテムをもった天使・グリと、男子高校生の青司、青司のことが大好きなヤンデレの女子高生・茜を軸に描くラブコメディ。COMICメテオにて連載されており、本日12月12日に単行本10巻が刊行された。

三星めがねコメント

『恋愛暴君』がアニメ化!まさかまさかで今でも驚いています。初めてお話聞いたときは“え、大丈夫?”が最初に出た言葉でした。制作陣の方々は、むしろ私よりもこの漫画のこと、キャラのことを深く理解してくださっていて、逆に私が“へぇー! そうなんだー!”って言ってしまうくらい。そんな方々がこの漫画のキャラを動かしてくれるのかと、自分自身も一視聴者としてとてもとても楽しみです!そして読者の皆様にも、動いて喋ってドッタンバッタンする青司やグリ達をぜひ楽しんでいただけたら幸いです。

(c)三星めがね・COMICメテオ/恋愛暴君製作委員会

コミックナタリーをフォロー