コミックナタリー

週チャンで「バーサスアース」の渡辺義彦新連載、原作・架神恭介の小説版も

117

架神恭介原作による渡辺義彦の新連載「放課後ウィザード倶楽部」が、本日3月17日に発売された週刊少年チャンピオン16号(秋田書店)でスタートした。

同作に登場する15歳の少年・那由多は、夢の中で見知らぬ世界にいた。謎の遺跡やモンスターが存在するこの夢を、同級生のニトリやサンチョも連日見ていることが発覚し、夢のなかでも会うことができた。3人は夢の世界の謎を解くべく、ダンジョンに潜り込むが……。原作は「戦闘破壊学園ダンゲロス」などで知られる架神、マンガは「バーサスアース」の渡辺が手がける。

また架神による小説版「放課後ウィザード倶楽部」が、こちらも本日より小説投稿サイト「E★エブリスタ」にて連載される。週刊少年チャンピオンの発売日である毎週木曜日に、その週のマンガ版と同じ内容の小説が更新されるということなので、表現の違いを読み比べてみては。

さらに架神がマンガの見どころを解説した動画「放課後ウィザード通信」も毎週木曜日に配信。こちらは全10回を予定している。

コミックナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【プロモーションプランナー】