コミックナタリー

映画「僕街」本編映像、愛梨の「私の信じたいは自分の為だよ」を先行公開

309

映画「僕だけがいない街」より、愛梨(有村架純)と悟(藤原竜也)の登場シーン。

映画「僕だけがいない街」より、愛梨(有村架純)と悟(藤原竜也)の登場シーン。

三部けい原作による実写映画「僕だけがいない街」が3月19日に全国ロードショー。その本編映像が先行公開された。

公開されたのは、有村架純演じるヒロイン・愛梨が「私の信じたいは自分の為だよ。この手でできることがあるって思いたいんだ」と発するシーン。母親殺害の容疑をかけられている悟に対してまっすぐな気持ちを伝える名ゼリフの演技は、原作ファンからも注目を受けるところだ。

「僕だけがいない街」は、時間が巻き戻る不思議な現象“再上映(リバイバル)”に悩まされる青年・悟が時空移動を繰り返し、とある事件の真相に迫っていく姿を描いたサスペンス。テレビアニメがフジテレビのノイタミナ枠ほかで放送されている。

映画「僕だけがいない街」

原作:「僕だけがいない街」三部けい(KADOKAWA/角川コミックス・エース)
監督:平川雄一朗
脚本:後藤法子
プロデューサー:春名慶
キャスト:藤原竜也、有村架純、及川光博、杉本哲太、石田ゆり子ほか
配給:ワーナー・ブラザース映画

(c)2016 映画「僕だけがいない街」製作委員会

コミックナタリーをフォロー