三部けい「僕だけがいない街」完結!ヤングエース7月号より外伝が連載開始

1860

三部けい「僕だけがいない街」が、本日3月4日発売のヤングエース4月号(KADOKAWA)にて最終回を迎えた。最終8巻は5月2日に発売される。なお6月4日発売のヤングエース7月号より「『僕だけがいない街』外伝(仮)」の連載が開始することも明らかになった。

ヤングエース4月号

ヤングエース4月号

大きなサイズで見る(全8件)

「僕だけがいない街」は、時間が巻き戻る不思議な現象“再上映(リバイバル)”に悩まされる青年・藤沼悟が時空移動を繰り返し、とある事件の真相に迫っていくサスペンス作品。ヤングエース2012年7月号より連載を開始し、今号で約3年半の連載に終止符が打たれた。「『僕だけがいない街』外伝(仮)」の告知ページには、「本編では語られることのなかったエピソード集となる予定」と記載されている。

また同作のテレビアニメがフジテレビのノイタミナ枠にて目下放送されており、3月19日からは実写映画が公開される。

この記事の画像(全8件)

関連記事

三部けいのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 三部けい の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。