コミックナタリー

「静かなるドン」中国でドラマ化!作者も「予想を裏切ってほしい」と期待

121

新田たつお「静かなるドン」が、中国にてドラマ化されることが決定した。

「静かなるドン」はサラリーマンをしながらヤクザの総長を務める男・近藤静也の活躍を描いた任侠マンガ。1988年から2012年まで漫画サンデー(実業之日本社)にて連載され、単行本の累計発行部数は4500万部を超えるヒット作だ。日本でもドラマ化や実写映画化を含むメディア展開が多数行われてきた。

中国版ドラマでは主人公の職業、舞台、時代背景などが現地の文化に合わせて修正される。企画に際して行われた会談では、原作者の新田たつおが「原作にとらわれる必要はない。とにかく私の予想を裏切る『静かなるドン』を見せてほしい」と期待を寄せた。ドラマは中国大陸全土で放送・配信される予定。

コミックナタリーをフォロー

  • コミックナタリー大賞